ステイブルせどりの徹底レビューと特典

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステイブルせどりレビュー

ステイブルせどりについて徹底的にレビューしていきたいと思います。

「ステイブルせどり」は、
僕がせどりを始めたときに一番最初に買った情報商材です。

せどりについて何も分からなかった僕は、
ネットで情報を色々と検索していると
「初心者にはステイブルせどり」がオススメだ!という情報が多かったので、
とりあえず購入してみることにしました。

おそらくこのレビューを読んでいる人の中にも、
僕と同じような状況の人は多いと思います。

そんな人のためにも、
ステイブルせどりを徹底的にレビューしていきますので、
参考にしていただければと思います。

ステイブルせどりはどんな教材?

まずステイブルせどりはどんな教材か?から解説します。

ステイブルせどりは、せどりというビジネスについて、
ゼロから網羅的に学ぶことが出来る商材です。

だから初心者にオススメされているんですね。

網羅的にって何やねん!って人のために、
もう少し詳しく解説しますが、ステイブルせどりは、

「せどりとは何か?」というゼロの状態から、
「Amazonの登録方法」「商品仕入基準」「商品の管理」
「ヤフオクの使い方」「せどりツールの紹介」などなど、

せどりを行う上で重要になってくる「基礎」の部分を、
徹底的に学ぶことができます。

こんな感じでコンテンツはかなり充実してます。

kyozai

なので、今現在「せどりって何?」という状態でも、
ステイブルせどりを一通り読むことによって、
即実践可能という状態になります。

何でもそうですが、やはり「基礎」は重要ですよね。

せどりも同じで、
基礎をしっかりと理解することは、
成果を出していく上で必須となりますので、
一つの教材で基礎をみっちり身に付けられるというのは、
とても効率的がいいですよね。

一番重要なのは仕入れの情報

さて、「基礎」ももちろん重要ですが、
ステイブルせどりに限らず、
せどりの教材に一番求められるのは「仕入れの情報」ですよね。

せどりとは何か?とか、アマゾンの登録方法とかは、
ネットで調べれば知ることが出来るので、
重要なのはそんな情報ではなく、その商材を買ったら、
「実際に商材を仕入れられるのか??(稼げるのか?)」
ということが重要なわけです。

商品を仕入れるには、
その商品ジャンルごとの「特徴」や「仕入基準」が重要であり、
それについて解説がないと商品が仕入られません。

ステイブルせどりはその商品の「特徴」や「仕入基準」が、
めちゃめちゃ明確に解説されています。

しかも一つの商品ジャンルではなく、
複数の商品ジャンルについて「仕入基準」が細かく解説されています。

ステイブルせどりで解説があるジャンルは以下の通りです

  • 書籍
  • CD
  • DVD
  • VHS

せどりの商材にはCDならCD、DVDならDVDと、
一つの商品に対しての解説が多いですが、
ステイブルせどりは上記の4つのジャンルに対して、
詳細な仕入基準を得ることができます。

それで解説がかなり細かいのです。

ランキングや相場の解説だけでなく、
それぞれのジャンルの特徴、注意点など、
めちゃめちゃ細かく解説されています。

なんせ「仕入編」だけで、
PDF120ページものボリュームがありますからね。

しかもそれに加えて、
それぞれのジャンルごとに「音声解説」まで付いています。

onseifile

この教材を買って中身を見たときには、
仕入れに関する情報の豊富さにビックリしました。

これならセールスレターで書かれていた
「ブックオフ全体から仕入れる」というのも頷けます。

というかブックオフだけじゃなくて、
商品が売っているところならどこでも仕入れられるようになりますね。

僕はステイブルせどりを購入後、
すぐに全部に目を通し、音声を聞き、
早速商品の仕入れをしにブックオフにいきました。

商材を見た後のブックオフの景色は、
見る前の景色とは全く違ったものに見えました。

「ははーん。ここが教材で言ってた○○だな」

「たしかこういうのは注意が必要って言ってたな」

と、まるでせどりベテランばりに、
ブックオフの中を颯爽と駆け抜けたのです。

駆け抜けたのですが…

実は思うように仕入れることが出来ませんでした…

ステイブルせどりの仕入基準は、
とてもしっかりと設定されていて、
その通りに仕入を行うなら、
かなりリスクが少ない仕入を行うことが出来るし、
それなりの利益率を出していくことができます。

ですが、その基準で商品仕入れをしようとすると、
なかなか仕入れられる商品に出会えなかったのです。

これは店舗によっても違ってくると思いますが、
僕の住んでいるところではどの店舗でも難しかったです。

ちなみに僕は商品を片っ端から全部調べていましたが、
それで仕入れられたのは十数点程度です。

しかも一度に調べられる時間には限度があるので、
色んな商品を検索しようと思うと、
何度かに分けて検索する必要があります。

「今日は単C(105円)を検索するぞ!」

「よし、今日はCDを検索しよう!」

ってな感じで…。

で、一通りのジャンルをやってみたんですが、
どのジャンルでも思うように仕入れられなかったんですよね。

しかも色んなジャンルを対象にしているから、
もの凄く効率が悪いやり方になってしまってました。

大きく稼げるようになって改めて思いますが、
最初はやはりジャンルを絞って集中したほうがいいですね。

ただ、ステイブルせどりに書かれている仕入基準では、
ジャンルを絞ったとしても、
ザクザク仕入れるのは難しいかも知れません。

現在はせどり参入者がかなり多くなってきているし、
店舗がアマゾンに値段を合わせてきているなどで、
ステイブルせどりの基準で仕入をしようとしたら、
なかなか基準に合った商品が見つからないのです。

教材のノウハウのおかげで、
ある程度は商品ジャンルの特徴はつかめているものの、
肝心の仕入基準を満たすものがほとんどないんですよね。

そこで、僕は
「このままじゃ仕入れられーん!」と、
ステイブルせどりの情報も参考にしながら、
自分なりの仕入基準を構築していくことにしました。

それから色々と試行錯誤を繰り返し…

ついに商品を仕入れられるようになったのです!!

僕は仕入基準を見直しただけでなく、
商品ジャンル自体も成果が出やすいものに絞りました。

現在のせどりの状況は、
頑張っても成果が出にくいジャンルというのがあります。

僕は最初そのジャンルでも一生懸命頑張ってましたが、
もう本当にしんどいだけで仕入できませんでした…。

こんなんで本当に稼いでいる人いるのか?

と、そん時は本気で思ってました。

まぁ結果として、僕は2ヶ月で24万、4ヶ月で93万と
大きな成果を出すことができたわけですけど、
これは「ステイブルせどり」+「独自のノウハウ」の結果ですね。

ステイブルせどりは大変素晴らしい教材だけれども、
現在のせどりを取り巻く状況では、正直言って、
そのノウハウだけは商品を仕入れるのは難しいです。

なので、その部分を補う僕の「独自のノウハウ」を、
ステイブルせどりの特典として付けたいと思います。

補うノウハウと言っても、
一つの教材といってもいくらいのノウハウですよ。

なんせ僕がどうやって成果を出しているのかを、
文字通り包み隠さずに全部公開したノウハウですから。
それだけでも十分に稼ぐことが可能ですよ。

で、僕のノウハウを全部出すわけですから、
そのコンテンツ量は半端ない量になります。

もはや特典の域を軽く超えてますよ。

本気で稼いでもらうための一つの「プロジェクト」です。

僕が最速で大きな成果を出した方法を、
文字通り全て公開した「プロジェクト」に、
ステイブルせどりの購入者特典として参加権をつけます。

プロジェクトの詳しい内容はこちらbutton_002

「ステイブルせどり」+「ゴーヤマンのプロジェクト」で、
圧倒的に早く成果を出してください。

ただ、このプロジェクトによって、
あまりにも仕入れられるようになるので、
発送作業は大変ですけど、嬉しい悩みですよね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★注目のコンテンツ★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>