せどりすとの使い方を徹底解説【設定編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりすと

今回はせどりすとの使い方で
「設定」に関することを解説していきます。

せどりすとを使用しての商品を検索する方法に関しては、
前回の記事「商品検索編」で解説していますので、
そちらを参考にしてください。

では早速設定の解説に入っていきたいと思います。

せどりすとの設定をするためには、
画面右下の「設定」という歯車のマークをタッチします。

hagu

設定をタッチすると設定画面に入れますので、
そこで各種設定をしていく形になります。

せどりすと設定画面は
下記のように項目が別れています。

①アイテム判定条件
②アラート設定
③粗利計算パラメータ
④仕入基準原価設定
⑤アプリケーション設定

で、この記事では①から順番に徹底解説していこうと思っていたのですが、
①「アイテム判定条件」から④「仕入基準原価設定」までは、
「せどりすと」の開発者さんが自身のブログで詳しく解説してあります。

せどりすと開発者さんのブログはこちら

開発者さんということだけあって、
そりゃーもうとても詳しく解説してありますので、
僕がこの記事で徹底解説するよりも、
そちらを見てもらった方がいいと思いますので、
①の「アイテム判定条件」から
④の「仕入基準原価設定」までの解説は
この記事では省かせていただきます。

ということで、この記事では
開発者さんのブログに現時点では載っていない、
⑤アプリケーション設定について解説していきます。

アプリケーション設定の項目は、
このような形になっています。

seapu

上から順番に解説していきますが、
ただ解説していくだけでは面白くないので、
ゴーヤマンだったらどういう風に設定するか?
という僕の見解も交えながら解説していきますね。

では上から順に書いていきます。

■タップで詳細情報展開(ゴーヤマン推奨設定:オン)

こちらは、検索リストに表示された商品をタッチした際に、
詳細情報を簡単に見れるようにするかどうかの設定です。

たとえば、下記のように検索リストに商品が表示されています。

tati2

タップで詳細情報展開をオンにしておくと、
この画面で商品タイトルをタッチすると
下記のように商品の詳細情報を見ることができます。

tati1

ここをオフにしていたら、
検索リストの商品タイトルをタッチしたときに、
長い画面の詳細情報ページに飛ばされるので、
個人的には使い勝手が悪い気がします。

なので僕の推奨設定は「オン」ということになります。

■レビュー取得(ゴーヤマン推奨設定:オン)

こちらは商品情報を取得する際に、
商品のレビューを取得するかどうか?を設定できます。

レビュー取得をオンにしておくと、
下記のようにレビューを取得してくれます。

rev1

設定をオフにしていたら、表記が「未取得」になります。

rev2

商品のレビューは仕入れる際に必要になったりするので、
ないよりはあった方でいいです。

なので僕は推奨設定は「オン」になります。

■商品イメージ取得(ゴーヤマン推奨設定:オン)

こちらは、検索リストに商品が表示される際に、
商品の画像を表示させるかどうかの設定です。
下記の赤枠部分になります。

gazou

商品の画像は結構重要です。

CDなどを検索すると、たまに
外についているバーコードと
実際の商品が違ったりすることがあります。

商品の画像を取得しておけば、
パッケージに違いがあるなどで気づくことができるので、
設定は「オン」にしておく方がいいでしょう。

■初期画面(ゴーヤマン推奨設定:何でもいい)

こちらは、せどりすとを開いたときに、
最初に表示される画面はどこにするか?というものです。

ぶっちゃけ何でもいいです。
自分の好みで設定してください。

■検索リストフリック動作
■キーワードフリック動作
■仕入リストフリック動作
(ゴーヤマン推奨設定:なんでもいい)

こちらは3つまとめて解説します。

まずフリック動作とは何なのか?ですが、
フリック動作とは画面に指を触れて
素早く横にシュと動かすことです。

この3つの設定では、それぞれの画面において
このフリック動作を行った際に
どういったアクションを行えるようにするか?という設定です。

たとえば「検索リストのフリック動作」の場合で解説すると、

下記のように商品情報が表示されているときに
右にシュッと素早く動かす(スライドみたいに)と、
下記のように設定したアクションが表示されます。

tati3

saku

この場合は設定が「削除」なので「削除」が表示されています。

このように、フリック動作を行った際に、
どういったことができるのか?
それを選択するのがこの項目です。

こちらは仕入に直接は関係しないので、
自分の使いやすいように設定してください。

■メール用添付CSV(ゴーヤマン推奨設定:状況による)

せどりすとではリストをメールに送ることができます。
この設定はメールにリストを添付して送る際に、
どのようなフォーマットで送信するかの設定です。

具体的に何が違うのか?ですが、
「アイテム情報」を選択している場合には
せどりすと独自のフォーマットで作成したファイルで、
「大量出品用」を選択した場合は
Amazonで商品をインポートする際に使用されるものになるようです。

では、具体的にどうのようなフォーマットなのか、
下記にそれぞれ場合のキャプチャを載せてみましょう。

・アイテム情報の場合

list1

・大量出品用の場合

list2

まぁこの機能自体は仕入れるのに直接は関係ないので、
それほど重要視する必要はありませんが、
検索したリストをその後何かに有効活用したいという場合には、
「アイテム情報」を設定しておくといいと思います。

■海外バーコードサポート(ゴーヤマン推奨設定:オン)

こちらは海外バーコードのUPC・EANに対応させるかどうかの設定です。
とりあえず「オン」でいいと思います。

■リストキャッシュ(ゴーヤマン推奨設定:どっちでもいい)

こちらは今までに読み込んだ商品のリスト(検索リスト)を、
アプリを終了しても残しておくかどうかの設定です。

ここをオンにしておくと、アプリを再起動した際に
前回までに読み込んだ情報がそのまま保存されています。

リストを残しておきたい場合は「オン」にすればいいし
リストを削除したいのなら「オフ」にするといいです。

■起動時リスト再検索(ゴーヤマン推奨設定:オフ)

こちらはアプリを起動した際に、
今まで読み込んだリストをもう一度検索するかどうかの設定です。

すでに読み込んだ商品リストは、
読み込んだときから時間が経つにつれ
徐々に状況は変かしていきますよね。

それを再検索することによって
最新の情報に取得しなおす作業を
アプリ起動時に行うかどうか?です。

僕はこの設定は「オフ」になっています。

一度読み込んだ情報を再度検索する機会は
僕の場合はあまりないですし、
リストの数が増えるにつれて
起動に時間がかかってしまうこともあるようです。

ちなみにこの設定は、リストの更新作業なので、
さきほどの「リストキャッシュ」がオフになっている場合、
この機能は無効となります。

使用したい場合は「リストキャッシュ」をオンにしてくださいね。

■お知らせを表示する(ゴーヤマン推奨設定:どっちでもいい)

せどりすとからのお知らせを表示するかどうかの設定みたいです。

受け取りたい場合は「オン」にすればいいですし、
受け取りたくない場合は「オフ」にするといいです。

何かあったときにすぐに情報を得られるので、
個人的には「オン」でいいんじゃないかと思いますが、
仕入に直接関係するわけではないでどっちでもいいです。

以上がアプリケーション設定の解説になります。

次はせどりすとのその他の機能について解説していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★注目のコンテンツ★

コメント

  1. 川野 浩 より:

    超初心者です、まだまだ解らない事だらけで勉強しないといけません、ゴーヤマンさんのブログとても参考になります。

    • goyaman より:

      川野さん

      訪問&コメントありがとうございます。

      このブログを参考にしていただけて光栄です。

      これからも価値あるコンテンツを
      発信していけるように精進いたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>