せど楽チェッカー徹底レビューと強烈特典【実演動画つき】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sedorakuchecker

せど楽チェッカーを実演動画を公開しながら徹底的にレビューしていきます。

また、このツールには僕からの強烈な特典もお付けするので、お見逃しなく!


せど楽チェッカーとは?

今回紹介する「せど楽チェッカー」というツールは、
せどりの「仕入れ作業」を圧倒的に効率化してくれる素晴らしいツールです。

せどりは「安く仕入れて高く売る」という、
とてもシンプルなビジネスで、
「いかに利益が取れる商品を見つけることができるか?」
ということに全てがかかっています。

利益が取れる商品は無限にあるわけではないので、
どうしても「限られたパイをライバルと奪い合う」という形になります。

ライバルが見つける前に、
自分が利益の出る商品を見つけるためには、
ライバルよりも沢山の商品を検索する必要があります。

商品の仕入数というのは単純に「検索数」に比例します。

ライバルが1時間に100個の商品を検索しているとして、
もしあなたが1時間に1000個の商品を検索できるなら、
同じ時間でライバルの10倍もの商品を検索していることになり、
圧倒的に差をつけて商品を仕入れることができるのです。

どうやったらそんなに圧倒的な差をつけることができるのか?

それを可能にしてくれるのが、
「せど楽チェッカー」というツールなのです。

せど楽チェッカーを使用するとなぜ圧倒的な差をつけられるのか?

せど楽チェッカーを使用するとなぜ圧倒的な差をつけられるのか?ですが、
それは「インストアコード」を読み取れるからです。

インストアコードとは、下記のように、
各店舗で商品に付けられているバーコードです。

insutoa

せど楽チェッカーでは、「BOOK OFF」はもちろん、
「GEO」「TUSAYA」「古本市場」
「ソフマップ」「フタバ図書」「WonderGOO」
といった、
数多くのメジャーな店舗のインストアコードを読み取ることができます。

これはもの凄いことです。

なぜインストアコードを読み取れるのがスゴイのか?

せどりの仕入れをしていたら
たびたび商品のバーコードがない商品がありますよね?

もしくはバーコードはあるんだけど、
店舗側が上からシールを貼ったりして
バーコードを読めないようにしてあったりとか。

そんなとき、通常なら、手打ちで商品の規格コードや、
商品のキーワード検索などでいちいち検索しないといけません。

やってみたらわかりますが、
手打ちで情報を入力して商品を検索するのは、
めちゃくちゃ時間がかかってしまいます。

でも、せど楽チェッカーならインストアコードが読み取れるので、
わざわざ手打ちで情報を入力しなくても、
一瞬にして商品情報を取得することができるのです。

そもそもインストアコードというのは、
店舗が自社で使用するために商品に貼りつけるので、
その上からシーツを貼ることはありませんし、
ほとんどの商品に付いています。

ほとんどの商品についているということは、
その全てをサクサクと検索することができるわけです。

ライバルが手打ちで必死にピコピコ検索しているのを横目に、
インストアコードで一瞬で検索していく。

これで圧倒的な差がつかないわけがありません。

このスゴさは文章で伝えるよりも、
実際に僕がせど楽チェッカーを使用している場面を見てもらった方が
伝わりやすいと思い、実演動画をとってみました。

どうですか?
インストアコードを読み取れることの素晴らしさ、
伝わりましたでしょうか?

動画で使用していたこちらのCDですが、

kuripe

インストアコードは付いていますが、
商品バーコードはついていませんでした。

でも僕はせど楽チェッカーを使っているので、
全く問題なく調べることが出来ました。

ちなみにこの商品の検索結果はこんな感じですね。

__

なんとこの商品、アマゾンで最安値が16,300円です。

仕入値が780円なので、
その差額なんと15,520円です!

もし僕がせど楽チェッカーを使っていなかったら、
この商品はいちいち手打ちで検索しないといけないので、
もしかしたら面倒くさくて飛ばしたかもしれないし、
その商品にたどり着く前に時間がなくて帰っていたかもしれません。

以前、ブックオフでCDせどりをしている人を見かけましたが、
その人はバーコードがない商品を飛ばして検索していました。

おそらく手打ちだと時間がかかるので、
バーコードがある商品だけを調べていたのでしょう。

しかし、そんなやり方をしていては、
上記のような利益の出る商品を逃していることになります。

これは非常にもったいないことですよね!

バーコードがついてない商品で
利益が出る商品なんて山ほどあります。

それを見逃さないためにも、
インストアコードが読み取れるツールを使用することは
かなり重要になってきます。

実際にインストアコードの読み取り機能を使用し、
効率的に仕入作業を行うと、
このように圧倒的に商品を仕入れられるようになります。

attou

これでインストアコードの重要性は分かっていただけたと思います。

でも「せど楽チェッカー」には、インストアコード以外にも、
とても優れたところが沢山あるんです。

せど楽チェッカーのスゴイところ

■検索スピードが速い

動画を見てもらったら分かると思いますが、
せど楽チェッカーは商品の検索スピードがとても早いです。

いくら優れたツールでも、検索に時間がかかってしまっては
ツールとしての価値は半減してしまいますが、
その点でもせど楽チェッカーは優れています。

■Amashow・プライスチェックへワンタッチでアクセス

せど楽チェッカーは検索結果画面から、
ワンタッチで簡単に
Amashowとプライスチェックにアクセスできます。

amashoe

商品を仕入れる際には、最終的にAmashowなどで
商品の詳細をしっかりチェックすることが重要です。

なのでワンタッチでAmashowへアクセスできる機能は、
本当にありがたい便利な機能になります。

■商品に番号を付けられる

せど楽チェッカーでは、商品の検索結果に、
商品ごとに番号をつけてくれる機能があります。

bangou

この機能のおかげで、全頭検査のときや、
複数の商品をまとめて検索したときにも
何番目に検索した商品かすぐにわかるので、
棚のどこに商品があるのかすぐに分かります。

番号がついてないと商品を探すのに時間がかかってしまうので、
この機能は仕入作業効率化には欠かせない機能ですね。

■3ヶ月平均ランキングが表示される

せど楽チェッカーには下記のように検索結果に
3ヶ月平均ランキングを表示してくれます。

kensaku

ランキングは基本的に長期間のランキングが重要で、
それを一目でチェックすることができるのは本当にありがたいです。

■設定画面がシンプルで分かりやすい

せど楽チェッカーは、設定画面がシンプルで、
説明書を見なくても直観的に理解できるような、
非常にシンプルな設計になっています。

sedoraku

もちろん、使い方を詳しく解説した分かりやすい説明書もありますので、
操作に関して迷うということはないでしょう。

さて、せど楽チェッカーのスゴイところが分かったら、
次に気になるのはそのツールの価格ではないでしょうか?

実はこの「せど楽チェッカー」価格もめっちゃ優秀なんです!!

せど楽チェッカーの価格は以下のようになっています。

sedorakukakaku

■初期設定費:10000円
■月額使用料: 3000円

これだけの機能を備えたツールが、
月にたったの3000円で使用することが出来るんです!

「いや、初期設定費が高けーよ!」

という声も聞こえてきそうですが、
実はこのせど楽チェッカー、
今申し込むと10000円の割引チケットがもらえるんです。

つまり実質初期設定費は全額無料みたいなもんです。

ここでせど楽チェッカーの月額使用料がどれだけ安いのか、
せどりの検索ツールで有名なせどり風神と比べてみましょう。

分かりやすいように、
せど楽チェッカーとせどり風神の比較表を作ってみました。

(クリックで拡大できます)hikaku

この表を見ていただければ分かるように、
インストアコードの対応店舗数や、
1日にスキャンできる商品数などの面でもはるかに優れているのに、
月額費用は3000円とかなりリーズナブルな設定になっています。

3000円なんて、3000円の利益が取れる商品を見つけたら、
その時点でツールの使用料はペイしてしまいます。

せど楽チェッカーを利用すれば、
3000円の利益が出る商品なんてすぐに見つかります。

さらに…

なんと、このせど楽チェッカーですが、

無料お試し期間が30日間あります

30日ってまるまる1ヵ月ですよ。

まるまる1ヵ月、せど楽チェッカーを無料で使用できて、
しかも必要なければ解約すれば1円もお金がかからないのです。

いやぁ素晴らしいですよね。

これは、よほどツールに自信があるからできることです。

と、いうことで、ライバルよりも圧倒的に早く成果を出したい人は、
まずは無料でせど楽チェッカーを使用してみてください!

で、実際に使ってみて必要なければ解約すればいいんです。

あなたに全くリスクはありませんし、
使ったら多分その便利さに驚くこと間違いなしですよ!

さらにさらに!

このせど楽チェッカーには、
僕からも強烈な特典をつけたいと思います。

せど楽チェッカー「ゴーヤマンの強烈特典」

強烈特典① ゴーヤマンのせど楽チェッカー設定を暴露

sedosettei

実際に僕がどのような設定でせど楽チェッカーを使用しているのか、
その設定を動画で詳しく解説いたします。

もう本当にそのまんま僕の設定方法をお教えしますので、
同じように真似て行うだけで、
あなたは僕と同じように商品仕入れを行うことができます。

自分のせど楽チェッカーの設定方法を特典につけている人の中には、
せど楽チェッカーの設定画面のキャプチャを1枚撮って、
ほとんど解説もなくPDFファイルにして配布している人がいますが、
それではほとんど役に立ちません。

なぜなら、せど楽チェッカーを設定する際には、
どんな商品、価格帯の商品を扱うかによって、
多少設定を変更する必要があるからです。

これはしっかりと動画で解説しないと伝わらないと思い、
僕は実際に設定画面を見せながら詳しく解説した動画を作りました。

この動画を見ていただければ、
僕がどのようにしてせど楽チェッカーを使用しているか、
その全貌を知ることができます。

強烈特典② せどり初心者用マニュアル4本

sedorisyosin

せどり初心者用のマニュアルを4本をプレゼントします。

せどりとは何か?から、FBAの解説、
さらには確定申告に関するマニュアルなど、
せどらー必見のマニュアルを4本プレゼントします。

また、この特典は、あなたの特典として、
再配布してもうことも可能です。

今後せどりの情報を発信していく場合などに、
必ずやお役に立つことでしょう。

強烈特典③ 現在も販売中の商材を含む豪華特典の山

無題

現在も12,800円で販売されているワードプレステンプレートや、
その他再配布権付きの商材などを含む豪華特典の山100点以上を、
特典としてすべて差し上げます。

豪華特典の山の具体的な内容はこちら

さて、上記の通り強烈な特典をお付けしているのですが、
じつはせど楽チェッカーの特典は、
無料期間が終了してからでないと
お渡しすることが出来ないようになっています。

というのも、無料期間中は正式にはまだ申し込みになっておらず、
無料期間が終了してからでないと、
インフォトップから僕の特典がダウンロードできないんですね。

でも、そうなってしまうと、
僕の特典を利用してせど楽チェッカーを使用するまでに、
最短でも30日以上かかってしまうことになります。

僕は、できればすぐにでも僕の設定を参考にして、
せど楽チェッカーでガンガン商品を仕入れてほしいと思っています。

で、すぐにでも成果を出してほしいのです。

ということで、僕の強烈特典①の
「ゴーヤマンのせど楽チェッカー設定を暴露」は、
無料お試しに申し込んだ時点でお渡ししようと思います。

つまりあなたは、

無料で僕の特典を手に入れることができるのです。

これによってあなたは、無料申し込みをしてからすぐ、
僕の特典を活用してガンガン仕入を行うことができます。

もし使ってみて必要ないと思えるのなら、
僕の特典を貰ったからと言って、
無理して有料の契約をする必要はありません。

遠慮なく解約してもらってOKです。

僕がここまでするのは、
あなたに本気で稼いでほしいからです。

せど楽チェッカーと僕の特典を利用して、
ライバルに圧倒的な差をつけましょう!

sedomousikomi


*注意*

申し込む際には、申し込みページにて
下記の「ゴーヤマン特典」が表示されていることを必ず確認してください。
表示がないまま申し込みされても特典は受け取れません。

goyatoku

特典①「ゴーヤマンのせど楽チェッカー設定を暴露」の受け取り方法

せど楽チェッカー申し込み後の特典①の受け取り方法ですが、
無料申し込みをして、せど楽チェッカーを実際に使用できる状態になったら、
下記のフォームより必要事項を入力の上、ご連絡ください。

特典請求フォームはこちら

他の特典に関してましては、無料期間終了後、
有料契約を行った時点で
インフォトップより特典の案内をダウンロードできますので、
その案内にそってダウンロードしてください。

では、あなたもせど楽チェッカーを使用して
圧倒的スピードで成果を出していきましょう!

sedomousikomi

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★注目のコンテンツ★

コメント

  1. 伊藤 より:

    「せどり」に興味を持ちました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>