せどりで使用する「検索ツール」とは何か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりで使用する「検索ツール」とは何か?

今回はせどりを行う上で超重要な
「検索ツール」について書いていきたいと思います。

思い返せば5ヶ月前にせどりを始めようと決めたときに、
僕の頭をもっとも悩ましたものの一つが
この「検索ツール」と呼ばれるものでした。

検索ツール次第で日々の仕入作業は全く異なったものになるので、
これを安易に考えてはいけません。

では早速「検索ツール」とは一体何なのか?
ということについて具体的に解説します。

 

検索ツールとは?

 

検索ツールとは、簡単に説明すると、

ある物(商品)が、
現在アマゾンでいくらで売られているのか?

ということを調べてくれる便利なツールです。

前回の記事「せどり初心者がとるべき戦略」でも書きましたが、
せどりで重要なのは「仕入れ」です。

で、仕入れを行うには目の前にある商品が、

高く売れる商品なのか
それとも売れない商品なのか?

それを知る必要があります。

通常、目の間にある商品が高く売れるかどうかは、
それ相応の目利きがないと難しいです。

でも検索ツールを使うと
素人でも簡単に高く売れる商品を発見することができます。

検索ツールは、バーコードなどの情報を入力すれば、
その商品が現在、
アマゾンでいくらで売られているのか?
すぐに調べて結果を表示してくれます。

それを見れば、その商品が、
利益のでる商品なのか、そうじゃないのか?
すぐに判断することが出来きるため
利益が出る商品だけを仕入れることが出来るのです。

もちろん、検索ツールで出た結果から、
利益が出そうか(ちゃんと売れそうか)どうか?という判断には
ある程度の知識というか判断基準が必要ですが、
そういう具体的な内容はまた後程解説します。

今はとりあえず

「検索ツール」というのは、
目の前の商品がアマゾンでいくらくらいで売られているのか、
その商品は仕入れ値より高く売れそうか?
ということを判断するために必要なツールなんだな、
ということを把握してもらえればOKです。

さて、検索ツールを使用して、
目の前にある商品を調べる具体的な流れですが、
下記のようになります。

 

検索ツールを使用した商品検索の流れ

① 商品を手に取る

② その商品のバーコードなどの情報を検索ツールに入力する

③ 検索ツールに結果が表示される

④ その結果をもとに仕入れるかどうかを判断する

という流れになります。

文字だけで書くと、
中々イメージがつかめないかもしれませんので、
実際に動画で検索ツールを使用するところを撮影しました。

これを見ていただければ
検索ツールとはどういうものかについて
ハッキリと理解できると思います。

これで、「検索ツール」というものについての理解はもうバッチシですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


★注目のコンテンツ★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>