実績がない状態で情報商材をアフィリエイトしていく手順

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実績がない状態で情報商材をアフィリエイトしていく手順

実績がない人が
情報商材をアフィリエイトしていく手順について解説していきます。

情報商材(特に稼ぐ系)をアフィリエイトしていくには、
実績がかなり重要になってくるわけですが、
実績が出てから情報を発信していくよりも
もっと効率の良い進め方というのがあります。

実績が出てから情報を発信すると、
実績が出るまでの間は情報を発信しないことになりますよね。

でも、実績が出る前から情報を発信しておけば、
実績が出たと同時に、
情報商材をアフィリエイトすることも可能なわけです。

つまりスピードが全然違んですね。

でも、実績がない状態で情報を発信するには、
一体どうしたらいいのでしょうか?

それはズバリ…

実践記を書けばいいのです。

情報商材を購入し、
実際に自分が実践していく様子を配信することで、
かなり価値があるコンテンツを発信することができます。

情報商材をアフィリエイトするということは、
その情報商材の価値を示す必要がありますよね。

自分が実践して成果を出していく過程を、
リアルタイムに見せることが出来れば、
その商材の価値を明確に示すことができます。

もちろん、実際に情報商材が売れるのは、
実践して成果が出てきてからになりますが、
実践段階から情報を発信することで、
成果が出るころには、それなりの読者さんがいるはずです。

成果が出てから情報を発信すると、
そこから商材を売るまでに、結構時間がかかってしまいます。

なので、商材の実践記を早い段階で配信し、
成果が出る前に、すでに読者さんを獲得することで、
最速で情報商材をアフィリエイトできた方が、
かなり効率的になってくるわけですね。

僕は実践記の効果は絶大だと思っています。

なぜなら、実践記には物語(ストーリー性)があるからです。

小説とか映画、漫画などと同じような感じなんですね。

最初は弱い主人公が、
色んな経験をしていくことで、
徐々に強くなっていき、最後に目標を達成する。

その物語には、人を引き込む効果がありますよね。

情報商材の実践記も似たようなものだと思います。

最初は稼げなかった人が、
徐々にスキルを身につけていって、
最後には大きく稼げるようになる。

ついつい実践記を読んでしまうのは、
小説や映画を見るときと同じような効果が働いているでしょう。

さらに、その物語を読んでいく中で、
多くの人は主人公を応援したくなりますし、
日々経験を積んでいく姿に、
尊敬したりするようになりますよね。

アフィリエイトの実践記の場合も同じです。

徐々にスキルアップしていくのを見て、
応援のコメントをいただいたり、
日々きちんと作業を実践していく姿に、
「尊敬します!」のようなコメントをいただいたり。

このように、実践記を配信するのは、
絶大な効果をもたらしてくれるわけです。

前に記事で何かを紹介(販売)しようとするときには、
信頼されていることが重要だ!という話をしましたが、
実践記をきちんと読んでくれた読者さんというのは、
自分のことをかなり信頼してくれてます。

日々しっかりと実践してきたという証拠と、
それによって稼げるようになったという実績が、
読者さんから信頼を得ることになるんですね。

そうなると、
高額の情報商材が自分から売れるようになります。

さらに「情報商材が売れた」という実績ができ、
どんどんステップアップしていくことが可能になるんですね。

なので、今現在、何にも実績がないという状態で、
これから情報商材(特に稼ぐ系)をアフィリエイトしていきたい場合は、
「実践記を配信する」ということを行ってください。

これを行うのと行わないのとでは、
後々かなり大きな差となって表れるでしょう。

早く成果を出したいと思うなら、
必ず実行するようにしてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>