特化型トレンドサイトと更新型トレンドサイトのメリット・デメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特化型トレンドサイトと更新型トレンドサイト

トレンドアフィリエイトには、
大きく分けると2つのやり方が存在します。

一つが特化型トレンドサイトを作っていく手法で、
もう一つが更新型トレンドサイトを作っていく手法です。

これから、二つの違いと優位性について、
詳しく解説していきたいと思います。

まず特化型トレンドサイトの説明からしていきます。

特化型のトレンドサイトとは、
現在注目を集めているある話題に特化して、
サイトを構築していく手法になります。

うーん、文章で書くと分かりづらいっすね。

例えば、今話題になっているドラマ、
注目されている人物っているじゃないですか?
そういうのをテーマに、
それに関連したトレンド記事だけを投稿していって、
サイトを構築していくという感じです。

サッカーの「本田圭佑」が注目されているから、
「本田圭佑」の専門サイトを作り、
それに関連する記事だけを投稿する。

ドラマ「リーガルハイ」が人気だから、
「リーガルハイ」の専門サイトを作り、
それに関連する記事だけを投稿する。

というように、
あるテーマに特化したサイトを作り、
それに関連した記事だけを投稿していくスタイルです。

では次は、この特化型サイトの
メリットデメリットについて、
説明していきたいと思います。

特化型サイトのメリット

専門性が高いので、SEO上有利

いろんな話題がごちゃまぜになったサイトよりも、
一つのテーマに特化したサイトは、
そのテーマでSEO的に有利になる傾向があります。

普通の日記ブログに投稿された本田圭佑の記事よりも、
本田圭佑の専門サイトに投稿された、
本田圭佑の記事の方が上位表示されやすいわけですね。

ほったらかしでもある程度稼げる

選ぶテーマにもよりますが、
日々のニュースなどのトレンドと違い、
ドラマや注目の人物をテーマにするので、
一定の期間トレンドが続き、
ある程度記事を投稿しておけば、
あとはほったらかしでも稼ぐことが可能です。

次は特化型サイトのデメリットです

書くネタが少ない

テーマを絞りますので、
テーマによっては極端に記事ネタが少ない場合もあります。

記事はトレンドキーワードを意識しますので、
どんなキーワードでもいいわけではなく、
ある程度検索されるキーワードでの記事作成が必要です。

そのネタが少ないなどの問題などがあります。

興味が持てないとしんどい

テーマを絞ってサイトを作り、
そのテーマに関する記事を書くわけですので、
そのテーマにある程度興味がないと、
記事を書くのがしんどかったりします。

そもそも特化型にできるテーマが少ない

特化型にできるテーマは複数ありますが、
日々生まれるニュースなどのトレンドに比べて、
数がある程度限られているという問題もあります。

トレンドアフィリエイトの実践者が増えるほど、
誰もが思い浮かぶテーマでの特化型サイト手法は、
なかなか難しくなっていくと思われます。

以上が、特化型トレンドサイト手法の、
メリットとデメリットでした。

では次に、
更新型トレンドサイトについて書いていきます。

更新型トレンドサイトとは、
一般的なトレンドアフィリエイトの手法です。

ニュースなどで今話題になっているネタで、
記事を書いて投稿することで、
アクセスを集めて稼ごうという手法ですね。

この更新型トレンドサイトには、
どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

更新型トレンドサイトのメリット

ネタがかなり豊富

毎日いろんなニュースが報道されますので、
トレンド記事のネタに困ることがほとんどありません。

爆発的なアクセスを見込める

今現在話題になっているネタで記事を投稿するので、
うまくいけば爆発的なアクセスを呼ぶことができます

幅広いジャンルからネタを選べる

特化型トレンドサイトの場合は、
選んだテーマに沿って記事を書いていく必要がありますが、
更新型の場合は、いろんな話題の記事が書けるので、
スポーツのネタ、芸能人ネタ、テレビ番組ネタなど、
幅広いジャンルからネタを選ぶことができ、
好きなジャンルから記事を選ぶことで、
モチベーションを保ちやすくなります。

次に更新型サイトのデメリットです。

更新型サイトのデメリット

毎日記事を更新し続けないといけない

瞬間瞬間に話題になってネタで記事を書くので、
そのネタの注目度が下がれば、
必然的にサイトへのアクセスも減ってきます。

なので、毎日記事を投稿し続ける必要があります。

グーグルからペナルティを受けやすい

ニュースなどで話題になったネタで記事を書くので、
同じような記事がネット上に沢山存在し、
記事のクオリティが低いと見なされることがあります。

それで検索エンジンからペナルティを受けると、
サイトが検索結果に表示されなくなったり、
検索結果の遥か後方にしか表示されなかったりといった、
絶望的な状態になったりします。

ただ、これは、
しっかりとオリジナルのコンテンツを投稿することで、
避けることが出来る問題です。

ニュース記事をコピペしたり、
簡単なリライトなどで済ましたりすると、
ペナルティを受けるので注意が必要です。

以上が特化型トレンドサイトと更新型トレンドサイトの違いと、
それぞれのメリット・デメリットについての解説でした。

自分にあった方法で実践していってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>