パソコンでスマホ用のサイトを確認する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンでスマホ用のサイトを確認する方法

前回は「ワードプレスのサイトをスマホに対応させる方法」
について書きましたが、今回もスマホネタです。

今回は「スマホ用のサイトをパソコン上で確認する方法」
についての解説になります。

スマホを持っている人はいいのですが、
スマホを持っていない人は、
自分のサイトをスマホ対応にしても、
きちんと表示されてるかが確認できないと不安だと思います。

特にスマホ対応にしたサイトに、
アドセンスなどの広告を貼っている場合などは、
きちんとアドセンスの広告が表示されているかどうか、
確認できないと不安でしょう。

なので、今回紹介する方法を使って、
パソコン上からスマホサイトを確認してみましょう!

パソコンでスマホのサイトって確認できるの?
と思うかもしれないですが、
思ったより簡単にできるんですねー^^

なんかブラウザにプラグインをインストールしてなんやかんや…

という手法もあるようですが、
今回僕が紹介する方法はいたってシンプルな方法です。

どんな方法かといいますと、
アップル社の提供しているブラウザ「Safari」を使用します。

「Safari」を使用すると、
ブラウザの設定だけで簡単にスマホサイトの確認ができます。

ということで、「Safari」の導入から設定まで、
図解で詳しく解説していきたいと思います。

「Safari」導入手順と設定

【ステップ1】

アップルの公式サイトから「Windows用Safari」をダウンロードします。
「Safari」ダウンロードページ


【ステップ2】

ダウンロードしたら、インストールしていきましょう。
「実行」をクリックしイントーラが開くので「次へ」をクリック


【ステップ3】

次に「使用許諾契約」をしっかりと読み、
「同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリック


【ステップ4】

「Safariをすべてのユーザーの規定ブラウザにする」と
「Bonjour for Windows をインストール」のチェックをはずし、
「次へ」をクリック。


【ステップ5】

これでインストール完了です。
「終了」をクリックしてインストーラを閉じましょう。


【ステップ6】

「Safari」を起動させ、右上の歯車部分をクリックします。


【ステップ7】

開いたメニューの中から、まずは「メニュバーを表示」をクリックし、
もう一度歯車をクリックして次は「設定」をクリックします。


【ステップ8】

開いた画面の上のタブから「詳細」をクリック。


【ステップ9】

下のほうにある「メニュバーに開発メニューを表示」にチェックを入れます。
チェックをいれたら画面を閉じましょう。


【ステップ10】

「Safari」の画面に戻って、上のメニューバーの中から「開発」をクリック。


【ステップ11】

開いたメニューから
「ユーザーエージェント」⇒「SafariiOS4.3.3-iPhone」を選択。


【完了】

これで「Safari」を通してスマホサイトを確認できるようになりました。
ちなみに、この設定をして当サイトを見たときの画面が↓↓。



ちゃんとスマホの画面表示になっていますね。

これで、あなたがスマホを持っていなくても、
パソコンでスマホサイトを確認できるようになりました。

ちなみに自分のサイトをスマホサイト対応にする方法は、
こちらの記事を参考にしてください。

ワードプレスサイトをスマホ対応にする方法

お役に立てましたら幸いです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>