ワードプレスサイトを簡単にスマホ対応にする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、ワードプレスのサイトを、
スマホに対応させる方法について書いていきます。

今やアフィリエイトを行っていくうえで、
スマホは無視できない状態となっております!!

ということで、ワードプレスサイトをスマホで表示させたときに、
スマホ用に最適化されて表示されるようにしましょう!

どうやってスマホに対応させるかですが、
「WPtouch」というプラグインを使用します。

このプラグインは、導入するだけで、
自分のワードプレスサイトをスマホに対応させることができる、
非常に便利なプラグインとなっております。

スマホの利用者さんにとっては、
スマホでサイトを見たときに、PC用の画面が表示されるよりも、
スマホ用に最適化されて表示されたほうが閲覧しやすいと思います。

どんどん増加しているスマホ利用者さんのためにも、
サイトをスマホに対応させて、
ユーザビリティの向上をはかりましょう。

では、さっそく「WPtouch」を導入していきましょう!

意外とプラグインのインストールと設定に、
苦手意識を持っている人も多いみたいですが、
本当に簡単にできますので、
下記の手順を参考に導入を行ってくださいね。

では、図解で解説していきます。

「WPtouch」の導入方法


【ステップ1】

ワードプレスの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」で、
「WPtouch」を検索し、今すぐインストールをクリック。


【ステップ2】

インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリック


【ステップ3】

有効化が完了すると、ワードプレスの管理画面の「設定」に、
「WPtouch」が表示されるようになるので、選択してクリック。


【ステップ4】

「General Settings」の「Wptouch Language」で、
「Japanese」を選択。

下のほうにある「Save Options」をクリックして、言語を日本語化します。


これで完了!

超簡単にスマホに対応させることができました!!

あなたまだスマホに対応させていないなら、
すぐに「WPtouch」をインストールして最適化させましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>