Xサーバーの申し込み方法【動画】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はXサーバーの申し込み方法について、
動画で解説していきます。

アフィリエイトをやっていくうえで、
独自ドメインを取得し、サイトを構築するのは避けて通れない道です。

で、独自ドメインでサイトを構築する上で、
サーバーの契約は必須なので、
まだサーバーの申し込みをされてない方は、
今回の動画を参考にしていただければと思います。

さて、サーバーと言いましても、
世の中にはたくさんのサーバー提供会社が存在します。

なので、実際にサーバーを申し込もうとした場合、
一体どのサーバーにしたらいいか迷うと思います。

実際そういう相談もたまにくるのですが、
僕はいつもXサーバーを進めています。

なぜXサーバーがいいのかですが、
主に以下の点が僕がXサーバーをオススメする理由です。

1 マルチドメイン対応

これは、ひとつのサーバーで、
いくつものサイトを運営できるということです。

2 サイトの読み込みが早い

サイトの読み込みが早いと、
検索エンジンからの評価につながります。

3 バックアップが簡単にとれる

サイトのバックアップを簡単にとることができます。
これは本当にありがたい機能ですね。

4 サポートが丁寧

やはりサポートが丁寧かそうじゃないかで、
いざとなったときに全く違ってきますからね。
その点でもXサーバーは安心です。

5 ワードプレスのインストールが超簡単

はっきり言って、一番の理由はこれです。

ワードプレスでサイトを構築する場合は、
サーバーにワードプレスをインストールしないといけません。

その場合、サーバーがワードプレスに対応していないといけませんね。

Xサーバーはワードプレスに対応しているばかりか、
ワンクリックで簡単に、
サーバーにワードプレスをインストールできちゃいます。

よく別のサーバーを契約した人から、
ワードプレスがインストールできない!とか、
どうやったらいいですか?みたいな質問が来ますが、
まったくわかりません(笑)

というかそれがわからなかったから、
ワンクリックでワードプレスが導入できるXサーバーを選らんだんです。

高いサーバーを除けば、安いサーバーなんて月数百円の違いですし、
上記の5点を考慮するとXサーバーは最高です。

と、いうことで迷っているならXサーバーにしましょう!

申し込み方法はこちら

以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>