良いところを挙げるとモチベーションがあがる話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あれは〇〇がダメ!」
「これは□□がイヤ」
「△△はもっとこうだったらいいのに!」

goya

あっどうも、ものごとの悪いところばかり見がちなゴーヤマンです。

最近、いろんな人と話していて、みんな結構
「ものごとの悪い面ばっかり見てるなー」と感じました。

で、そのときに自分も同じように
ものごとの良い面を積極的に見るのではなく、
悪い面ばかりを見がちなことに気が付きました。

悪い面ばかりを見ると、
不安や不満、愚痴ばかりが出てきますよね。

たとえば、先日後輩と話ていたときのことです。

ゴーヤマン「おまえは可愛い彼女がいて幸せだねー」

後輩「いや、もし別れるときが来ると思うといつも不安です」

こんな会話がありました。

この後輩曰く、彼女がいて幸せを感じるよりも
それを失うことの不安の方が大きいそうなのです。

それを聞いて不思議だなーと思いました。

彼女との日々の幸せを感じることもできるし、
これからの幸せを考えてワクワクすることもできるのに、
「別れるかも」という最悪のシナリオばかりを想像してるわけです。

また、別の日に
英語ペラペラな友達と話していたときのことです。

友達「自分は他の人に提供できるものを持ってない…」

ゴーヤマン「えっ!?英語しゃべれるじゃん!」

友達「いや、今どきみんな英語なんて出来るよ」

ゴーヤマン「…いや、俺できないんだけど」

こんな会話がありました。

英語が話せない僕にとっては、
英語がペラペラな僕の友達は、
非常にうらやましい存在です。

ですが、本人は、
「英語なんてそんなに役に立たない」と、
英語を話せることの素晴らしさに目を向けることなく、
「英語を話せる人は自分以外にも沢山いるから役に立たない」
と、悪い面ばかりを見ていました。

僕はいつも、
英語を話せるようになりたいなーと思っていて、
英語が話せる自分を妄想しては
一人でニヤニヤしていたりします。

だったら勉強しろ!って話ですけど、それは置いといて…

で、もし僕が英語が話せるようになったら、
海外の反応系のブログを立ち上げたり、
まだ誰も紹介してない外国の面白い動画を紹介したり、
翻訳されてない本を読んで内容をシェアしたりなど、
やりたいことが沢山あります!

それを僕の友達は、
やろうと思えばすぐにでもやることができるわけで、
それは非常に羨ましいことなんですよね。

でも本人は「英語を話せる、読める」ということが
そんなに素晴らしいと感じていないので、
自分の素晴らしさに気付くことができず、
ネガティブオーラ満載だったりします。

さて、そんなことを偉そうに書いている僕も
あるとき友達にこんなことを言われました

「おまえはネットビジネスで自由そうでいいね。
 嫌な上司もいないし、ストレスフリーでしょ?」

そう言われた僕は、
無意識にこのように返事をしていました。

「いやいや。自由ってのは大変なんだよ。
 何でも自分で決めないといけないし、
 自分の行動をしっかり管理しないといけないからね。」

「それに、アフィリエイトっていうのは、
 作業が単調で面白くないんだよね。
 しかも結果が出るまでに時間がかかるし、
 かなりストレスたっぷりだよ!」

と、こんな感じで、
ネガティブモデルの栗原類もドン引きするくらいの勢いで、
自分のビジネスに対する不満をぶちまけてました。

それを聞いた僕の友達は

「へぇ。そっちも色々大変なんだな。
 うるさい上司がいなくて、
 人間関係でもめることもなく、
 自分で決めたことを実際にやれるって環境は、
 俺から見たら幸せそうだなーって思うけど、
 やっぱり隣の芝生はなんとやらってことかね」

と言いました。

それを聞いたときに僕はハッと気が付きました。

僕は「自分の環境の良い面を見ないで、悪い面ばかり見てるな」と。

悪い面ばかりとみてしまうと、
先ほど書いたように、不安、不満、愚痴しか出てきません。

そうするとモチベーションは確実に下がりますよね。

アフィリエイトの場合だと

・作業が楽しくない
・記事を書くのが面倒くさい
・ライバルが多くて今更稼げない
・ネット初心者だから無理
・一人での作業が孤独
・時間がかかって面白くない

などなど、いくらでも悪い面を挙げることはできます。

でもそんなことを考えていては、
作業を継続していくことは困難ですよね。

そこで、今度は悪い面じゃなく、
良い面を挙げてみるとどうなるでしょう。

アフィリエイトの良い面を挙げると

・場所を選ばずどこでもできる
・仕組みを作れば不労所得化も可能
・お金をかげずに始められる
・上司に許可を取る必要もなく思ったことをできる
・ビジネススキルが身につく
・同じ価値観の人と触れ合うことが容易
・沢山の人に感謝される
・大きな金額を稼ぐこともできる
・煩わしい人間関係がない
・特別な資格もいらない

と、素晴らしいところが沢山あります。

このように良い面ばかりを見てみると、
アフィリエイトって最高だと思いませんか?

さらに、自分の環境の良い所に目を向けると、
よりモチベーションがあがります。

・インターネットで出来る環境があって良かった。
・パソコンを持っていて良かった
・アフィリエイトという仕組みがあって良かった
・アフィリエイトという存在を知って良かった

こんな感じですね。

インターネットが存在しないときには
ネットビジネスというもの自体が存在しなかったので、
今の環境はかなり恵まれていますよね。

パソコンがなかったら
ネットビジネスができないわけですので、
それを持っているということは
かなり恵まれていますよね。

アフィリエイトという仕組みがなければ、
自分で商品を作らないといけないので、
今の環境はかなり恵まれていますよね。

アフィリエイトという存在を知らなければ、
それを行うこと自体が出来ませんので、
それを知っているということは、
かなり恵まれていますよね。

こうやって考えると、
今の時代に日本という場所に生まれてきて、
アフィリエイトというビジネスをできること自体が、
とても恵まれているわけです。

そう考えると何だかモチベーションが湧いてきませんか?

「人は体調を崩さないと健康のありがたさを感じない」

という風に言われますが、本当にその通りだなーと思います。

モチベーションに関する研究の権威である
ミハイ・チクセントミハイという心理学者によると、

「人間は基本的にネガティブな思考を持っている」

とのことです。

ほっといたら自動的にネガティブ思考になるということです。

なので意識的にポジティブなところを見ようとしないと、
なかなか見ることが難しいんですね。

僕は「常にポジティブ思考であるべき」とは思っていませんし、
実際それは良くないことだとも言われています。

ただ、自分の行っていることや環境においては、
悪いところばかりを見ても良いことはほとんどないので、
意識して良いところを探す方がいいと思います。

でも、一時は良い面を見ることができても、
人はすぐにネガティブになってしまうもんですよね。

なので、目に見えるところに、
「良いところ」を書いたメモを貼るといいかもしれません。

ちなみに僕はアフィリエイトの良い所を箇条書きにして、
パソコンの下の方に貼っていつでも見れるようにしています。

こんな感じで。

__

そうすることによって、

「アフィリエイト楽しくねー!!!」

となってしまったときに、
アフィリエイトの良いところにすぐに戻ることができ、
モチベーションを保ちやすくなるわけです。

以外と効果的なので是非やってみてくださいね。

PS.

自分の状態や環境などの良いところに目を向けると、
色々と感謝することが出来るもんですね。

目が見えること、五体満足なこと、
生きていること、言葉が話せること。

僕たちは無意識のうちに、
いつも「自分より幸せそうな人」と自分を比較して、
自分が不幸に感じたりしてしまいますよね。

でも、自分よりもあきらかに大変な環境な人もいて、
そういう人と自分を比べると、
自分の環境に感謝することが出来ますね。

本当は誰とも比較することなく、
自分が生きていること自体に感謝できて、
幸せを感じることができれば、
もしかしたら最強なのかもしれないですね。

昨日親戚のおじさんが危篤状態との連絡を受け、
そんなことを感じておりました。

さきほど、そのおじさんが
奇跡的な復活をとげたとの連絡があり、
ほっとしたのと同時に、
大事なことに気付かされたことに感謝感謝です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>