リファインSNOW2で行間を変更する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

refine

アフィリエイト教材のルレアを購入するとついてくる
「リファインSNOW」というテンプレートですが、
「賢威にも並ぶ」などの評判により多くの人が使用していますね。

ただ、現在「リファインSNOW」は
「リファインSNOW2」とバージョンアップされていて、
テンプレートの編集方法なども旧作とは色々と変わっているようです。

ネットでカスタマイズ方法を探していても、旧作の方の解説はあるけど、
新しくなった「リファインSNOW2」の解説はあまりありませんよね。

今回はそんな「リファインSNOW2」テンプレートの、
文字と文字の間、つまり「行間」の変更方法をご紹介します。

リファインSNOW2で行間を変更する

今回は僕の「トレンド相談室」というサイトを例にして、
解説していきたいと思います。

下記がデフォルトの状態です。

gyoukan

それでは、早速行間の変更を行っていきましょう。
今回は行間を広げてみたいと思います。

まずワードプレスのダッシュボードから
「外観」⇒「テーマ編集」をクリックします。

gaikan

次に右側のメニューから「スタイルシート(style.css)」を選択します。

style

スタイルシートを選択したら「3.2 メインエリア」という部分を探します。
大体真ん中より少し上くらいにあります。

css1

見つかったら次は下記の文字列を探します。
先ほどの「3.2 メインエリア」のすぐ下の方にあります。

.main p {
    margin: 0 0 1.5em;
    padding: 0;
    color: #222;
    text-align: left;
    font-size: 14px;
    font-size: 1.08rem;
    line-height: 1.95;


文字列が見つかりましたら、
上記で蛍光マークしてある「line-height: 1.95」という所を変更していきます。

この「line-height: 1.95」の数字部分「1.95」の値を

大きくすると行間が広くなり、
小さくすると行間が狭くなる、

という形になります。

なので、行間を広くしたい場合はこの数字を大きくしてください。

テーマの変更を行うときは、必ずバックアップを取っておきましょう。

では、今回は「1.95」から「2.95」に変更してみます。henkou

変更したら下の「ファイルを更新」をクリックして、
変更した内容を保存しましょう。

koushin

で、変更後の画面がこちらです。

gyoukan1

ん?変わってない?

と、一見思うかもしれませんが、
そういうときはキーボードの「F5」ボタンを押して、
ページを一度更新してみましょう。

すると、下記のようにちゃんと変更が反映されています。

geyoukan3

変更前と変更後を比べてみると分かりやすいですね。

henkou2

先ほどの「line-height: 1.95」の数字部分を細かく調整することで、
自分の好みに合わせた「行間」を設定してください。

念のため最後にもう一度言っておきますが、

ワードプレスでテーマの編集を行うときは、
トラブルがあった時に備えて、
必ずバックアップを取っておくようにしましょう。

バックアップは変更するファイルの文字列を、
丸々コピペしてテキストファイルにでも貼り付けておけばOKですので、
そんなに手間もかかりませんからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>