トレンドサイトにオススメのプラグインを解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワードプレスでトレンドサイトを構築していく上で、
とても重要になってくるプラグイン。

トレンドサイトにオススメのプラグイン

プラグインというのは非常に多くのもの存在しますが、
そんな数あるプラグインの中から、
トレンドアフィリエイトを実践するうえで、
とても有効なプラグインとインストール方法について解説していきます。


トレンドサイトにオススメのプラグイン

インストールするプラグインは以下の通りです。

・「Akismet」
・「All in One SEO Pack」
・「.html on PAGES」
・「Google XML Sitemaps」
・「PSAuto Sitemap」
・「WordPress Popular Posts」
・「Post-Plugin Library」

では、一つずつ解説していきます。


Akismet

まず最初は「Akismet」ですが、
このプラグインは、スパムコメントを防止するためのプラグインです。

スパムコメントはSEOの評価にマイナスとなることもあるので、
必ず設定するようにしてください。

Akismetの具体的な導入方法は
別記事に詳しく解説したものがありますので、
こちらを参考にしてください

関連記事 ⇒ 「Akismet」の使い方とAPI キー取得方法【図解】

.html on PAGES

次は「.html on PAGES」というプラグインです。

こちらはURLの最後をhtmlに自動でしてくれる大変便利なプラグインです。
URLの最後の部分はSEOの評価に関係しており、
このプラグインで効果を得ることができます。

では導入していきましょう。

ダッシュボードの「プラグイン」⇒「新規追加」を選択し、
「.html on PAGES」を検索します。

検索結果の「.html on PAGES」の「今すぐインストール」をクリックし、
完了したら「プラグインの有効化」をクリックします。

これでインストール完了です。

「.html on PAGES」は他に特に設定する部分はありませんので、
これで完了となります。

次のプラグインに進んでください。

Google XML Sitemaps

次は「Google XML Sitemaps」というプラグインです。

このプラグインはSEO上有利とされるサイトマップを作るプラグインです。

SEO効果が得られますので導入するようにしましょう。
ダッシュボードから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックし、
「Google XML Sitemaps」を検索、「今すぐインストール」をクリックし、「プラグインの有効化」をクリックして有効化します。

「Google XML Sitemaps」は他に設定することは特にありませんので、
以上で「Google XML Sitemaps」は完了となります。

次のプラグインに進んでください。

PS Auto Sitemap

次は「PS Auto Sitemap」というプラグインをインストールします。

このプラグインはサイト上にサイトマップを作成してくれるプラグインです。

SEO上有利となりますので導入するようにしましょう。

ダッシュボードから「プラグイン」⇒「新規追加」を選択し
「PS Auto Sitemap」を検索し「今すぐインストール」をクリック、
「プラグインを有効化」をクリックしインストールを完了します。

「PS Auto Sitemap」は少し設定が必要なので、詳細設定をしていきます。

まずはダッシュボードの「設定」から「パーマリンク設定」をクリックします。

「カスタム構造」にチェックを入れ、「/%post_id%/」と入力し、
最後に「変更を保存」をクリックします。

clip_image004

次にダッシュボードから「固定ページ」⇒「新規追加」をクリックし、
下記のように入力していきます。

① タイトルを「sitemap」と入力

② パーマリンクが「sitemap」になっているのを確認

③ テキスト(HTMLの場合もあり)を選択

④ <!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>と記入する

最後に「公開」をクリックします。

clip_image006

公開できましたら、今投稿した「sitemap」という記事の、
ページIDを確認します。

ダッシュボードから「固定ページ」⇒「固定ページ一覧」をクリックし、
「sitemap」というタイトルにマウスカーソルを合わせます。

すると下記のように下の方にURLが表示されますので、
その中にある「post=○○」という部分がありますので、
この○○の部分の数字がページIDになりますので、覚えておきます。

clip_image008

IDを覚えたら、次は、
ダッシュボードから「設定」⇒「PS Auto Sitemap」を選択し、
「サイトマップを表示する記事」の横のボックスに先ほどのIDを入力し、
「変更を保存」をクリックします。

clip_image010

下記のように「PS Auto Sitemapの設定を変更しました」と表示されたら、
「PS Auto Sitemap」の設定は完了です。

clip_image011

次のプラグインに進んでください。

WordPress Popular Posts

次は「WordPress Popular Posts」というプラグインです。

このプラグインは、ワードプレスのウィジェットとして使用するもので、
サイト上に人気記事ランキングなどを表示できるようになるプラグインです。

このプラグインを活用することで、
サイト訪問者へ人気記事をアピールすることができ、
複数のページを見てくもらうことができます。

結果、滞在時間とパージビューが伸びることになり、
SEOにとても有利になりますので、導入するようにしましょう。

ダッシュボードから「プラグイン」⇒「新規追加」を選択
「WordPress Popular Posts」を検索し
「今すぐインストール」⇒「有効化」をクリックして有効化します。

これでウィジェットの中に「WordPress Popular Posts」が追加され、
サイドバーに追加できるようになります。

clip_image013

サイドバーに移動すると、詳細設定ができるようになります。

設定は好きにしてもらって構わないのですが、
英語で分かりづらいので、解説しておきます。

よくわからない場合は、下記の画像のように設定してください。

clip_image015

Title:

こちらはタイトルを入力します。
こちらに入力した分が、サイト上に表示されます

Show up to:

この部分はランキングとして表示する記事数です。

Time Range:

こちらはランキングの基準をどの期間にするかを設定できます。
一日のアクセス数か、ひと月かなどですね。

Posts settings:

こちらはランキング表示に、タイトルを短縮して表示する設定です。

Thumbnail settings:

こちらはランキングにサムネイルを表示するかどうかの設定です。
こちらにチェックを入れておくと、

ランキングにサムネイルが表示されます。
下のボックスはサムネイルのサイズを設定できます。

Widthは横 Heightは高さです。

最後に「保存」をクリックしましょう。

Post-Plugin Library

次は「Post-Plugin Library」というプラグインです。

このプラグインは「Posts」という名前がつくプラグインを利用する際に、
必要なものとなってますので、必ず導入しておきましょう。

ダッシュボードから「プラグイン」⇒「新規追加」を選択。

「Post-Plugin Library」を検索し「今すぐインストール」をクリックし、
「プラグインを有効化」をクリックして有効にします。

「Post-Plugin Library」は有効にするだけでOKですので、
これ以上とくに設定することはありません。


以上で、トレンドアフィリエイトを実践する上で必要なプラグインと、
導入方法についての解説を終わります。

今回紹介したもの以外にも沢山のプラグインが存在しますので、
ネットでプラグインなどを検索し、便利そうなものがあれば、
積極的に使用していくようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>