トレンドアフィリエイトって何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドアフィリエイトって何?

トレンドアフィリエイトとは何か?ということについて、
詳しく解説していきたいと思います。

それ以前に、そもそもアフィリエイトって何?っていう場合は
「アフィリエイトとは」から先にご覧ください。

では、早速本題に入っていきたいと思います。

トレンドアフィリエイトとは

トレンドアフィリエイトとは、一言で説明すると
「トレンドキーワードをもとに記事を書き
沢山のアクセスを集めて、アフィリエイト報酬を獲得する」

というアフィリエイト手法です。

ではそれを具体的に見ていきましょう。

まず「トレンドキーワード」の説明ですが、
その前にそもそも「キーワード」とは何か?から始めたいと思います。

キーワードとは何なのか?

キーワードというのは、ネットで何かを検索するときに、
検索エンジンの検索窓に打ち込む文字(ワード)のことになります。

例えば、AKB48の新曲について調べようと思ったら、
ヤフーなどで「AKB48 新曲」と打ち込んで調べますよね。

clip_image001

この検索するときに打ち込む文字がキーワードになります。

なのでこの場合は「AKB48」「新曲」がキーワードということになります。

それを踏まえた上で、
次は「トレンドキーワード」というものを理解していきましょう。

トレンドキーワードとは

トレンドキーワードとは、
「リアルタイムで話題になっているキーワード」のことです。

例えば、テレビやネットニュースなどで
特定の芸能人のことが話題になると、
その芸能人の名前でいろいろ検索する人が増えるので、
この場合はその芸能人の名前がトレンドキーワードになります。

つまり、今現在、多くの人が検索しているキーワードが、
「トレンドキーワード」なわけです。

そのトレンドキーワードで記事を書いておけば、
うまくいけば爆発的なアクセスを呼ぶことができるわけです。

具体的なやり方は後ほど詳しく解説していきますので、
今はまずトレンドアフィリエイトの概要を理解しましょう。

次は、なぜ
「トレンドキーワードで記事を書くとアクセスが集まるのか?」
について解説していきたいと思います。

トレンドキーワードでなぜアクセスが集まるのか?

さて、トレンドキーワードで記事を書くとなぜアクセスを集められるのか?
ですが、基本的にネットユーザーさんというのは、
知りたい情報があるときには、
検索エンジンに知りたいキーワードを打ち込み、
検索結果に表示されたサイトから
自分の知りたい情報がありそうなサイトを選んで訪問するわけですよね。

ということは、自分のサイトが検索結果に表示されないと
自分のサイトへはアクセスしてもらえないわけです。

しかも結果に表示されるだけではダメで、
検索結果の1ページ目に表示されないといけないわけです

というのも、あなたもそうだと思うのですが、
ネットの利用者のほとんどは、知りたいキーワードで検索して、
「最初のページに表示されたサイトしか見ない」
という特徴があります。

例えば最近抜け毛が気になるなーと思って対策を知りたい場合、
下記のようにヤフーなどで「抜け毛 対策」などで検索しますよね。

clip_image003

で、検索した結果、下の赤枠のところに表示されているページから
知りたい情報がありそうなサイトをクリックしますね。

clip_image005

でも検索結果として出てくるページは膨大にあるわけですので、
検索エンジン(ヤフーなど)は何ページにも分けてサイトを表示するわけです。

なので、検索結果の一番したの方に行くと、
下記のように「次のページ」にいくボタンがあるのですが
clip_image006

ネットの利用者のほとんどは、
この「次ページ」にいくことはほとんどなく、
検索結果の最初のページに表示されたサイトしか閲覧しません。

なのでアクセスを集めたい場合は
「検索結果の一番最初のページに、
自分のサイト(ブログ)が表示されないといけない」
というわけです。

ですが!
人がよく検索するようなキーワードで、
個人のサイトやブログが最初のページに表示されるのは
ぼぼ無理です。

例えば、あなたが、たくさんの人が興味を持っている
「ダイエット」をテーマに記事を書くとします。

で、誰かが「ダイエット」で検索した場合、
あなたの記事は検索結果におそらく出てこないでしょう。

出てきたとしても、かなり後ろのページになるはずです。

それはなぜか?
他にも「ダイエット」をテーマにしたサイトが無数にあるうえに、
ものすごく質の良い内容を提供しているサイトが沢山あるからです。

そもそも検索エンジン(ヤフーとかグーグル)というのは、
「検索する人が求めている情報を表示するのが仕事」です。
「ダイエット」で検索する人は、
「ダイエット」について詳しく知りたいと考えられますよね。

なので、検索エンジンは「ダイエットの情報」を、
より詳しく、より沢山ダイエットについて解説してあるサイトを、
検索結果の上位に表示します。

ということは、
何年も前から膨大な数のダイエット情報を提供しているサイトに、
僕たち一般人のブログが勝てるわけがないのです。

だから、多くの人が興味を持つテーマで記事を書いても、
「強力なライバルが沢山いるような場合は、
 全くアクセスを集めることができない。」

ということになります。

なので、アクセスを集めるためには、
「多くの人に検索されるけど、ライバルがいないキーワード」
で記事を書かないといけないということです。

多くの人に検索されるけど、ライバルが少ないキーワード…
それが「トレンドキーワード」なのです。

トレンドキーワードはさきほど説明しました通り、
リアルタイムで話題になっているキーワードになります。

例えば、テレビをつけたら、ニュースで
「田中太郎という芸能人が電撃結婚した」
と報道されていたとしましょう。

この場合「田中太郎 結婚」というキーワードが、
まさにトレンドキーワードですね。

昨日まで田中太郎さんの結婚の話題なんて出てこなかったわけですから、
誰も「田中太郎 結婚」をテーマに記事なんか書いてないわけです。

でもニュースを見た人が「田中太郎 結婚」と、
ネットで検索することは容易に想像できますよね。

なので、
そのキーワード(タイトル)で記事を書いておけば、
大量のアクセスをその記事に流すことができるわけです。

でも、そもそも、
大量にアクセスを集めることができたとして、
なぜ稼ぐことができるのでしょうか?

長くなってしまいましたので、今回はこれまでにして
次はそのことについて解説していきたいと思います。

次の記事⇒「アクセスを集めると稼げるのはなぜ?」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>