トレンドアフィリエイトとペナルティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドアフィリエイトとペナルティ

最近トレンドアフィリエイトの実践者さんから
トレンドサイトがペナルティを受けてしまい、圏外に飛ばされました!
という悲痛なメールを沢山いただきます。

メールを送ってくる人の中には月に30万円ほど稼いでいた人もいて、
かなりのショックを受けていました。

僕自身も何度かトレンドサイトにペナルティを受けていますので、
その辛さはとても理解できます。

特に最近はトレンドサイトへの、
グーグルのペナルティが強化されているようです。

まぁ最近のグーグルのペナルティ強化は、
トレンドサイトのみならず全てのサイトなんですけど、
トレンドサイトは特にペナルティを受けやすい印象がありますね。

そんな状況なので、今回、

「なぜトレンドサイトはペナルティを受けやすいのか?」

「今後のトレンドアフィリエイトの実践方法」

ということについて、
僕なりの見解を書いていきたいと思います。

なぜトレンドサイトはペナルティを受けやすいのか?

まず、なぜトレンドサイトはペナルティを受けやすいか?
ということについて考えてみましょう。

そもそもペナルティを受けるということは、
グーグルにとって「良くないサイト」と判断されたことになります。

で、この「良くないサイト」とは、
色んな要素があるので一概には言えないですが、
トレンドサイトで受けるペナルティの大半は、
「価値のない質の低いコンテンツ」だと思います。

このペナルティは、
検索ユーザーに価値を提供していないサイトとして、
グーグルからペナルティを受けてるわけですね。

「検索ユーザーにとって価値のある記事を書こう」

これは昔からずっと言われていることなので、
これを意識してしっかりとした記事を書いている人も多いでしょう。

しかし、最近のペナルティを受けた人たちの中には、
このように「価値のある記事を書いていた」と主張する人が多いです。

そういう人のいう「価値のある記事」の定義を聞いてみると、
大体以下の2点を挙げます。

・オリジナルの記事を書いている
・文字数1000文字以上書いている

確かに、オリジナルの記事というのは重要でしょうし、
文字数が多いというのも重要な要素ではあるでしょう。

でもそれだけで本当に「価値のある記事」になるでしょうか?

少し分かりやすく例を挙げてみます。

たとえば「ハンバーグ 作り方」というキーワードで、
自分なりのハンバーグのレシピを、
それなりの文字数で投稿したとします。

これはオリジナルの記事になりますし、
一見、ユーザーにとって価値がありそうに思えます。

でもネット上には数多くの
「ハンバーグの作り方」が存在します。

レシピというのは、人それぞれ多少違うでしょうが、
使う道具や材料、手順などなどは、
ほとんど同じような内容になります。

いくらオリジナルの記事とはいえ、
同じような内容を、
他の数十人、数百人の人が投稿していたとしたら、
それは本当に「価値のある記事」でしょうか?

あなたが三ツ星レストランのシェフだったり、
有名な料理研究家だったら、
それはとても価値のある記事になるでしょう。

それは料理のレシピというよりも、
「有名人の料理のレシピ」という付加価値が付くからです。

一般人が料理のレシピを公開しても、
その他大勢の料理のレシピと大差ないのであり、
むしろすでに投稿されているような内容を投稿し、
ネット上に重複コンテンツを複製したことになり、
迷惑行為と考えられるかもしれません。

もちろん、自分の料理のレシピを投稿しただけで、
グーグルからペナルティを受けるというのは、
かなり非現実的なことのように感じます。

では、投稿する全ての記事が、
「他のサイトと似たような記事」の場合は、
どうなるでしょうか?

ある記事は「料理のレシピ」を投稿し、
それは他のサイトと内容が重複している。

またある記事は「ドラマのあらすじ」を投稿し、
それも他のサイトと内容が重複している。

またある記事は…

という風に、投稿する全ての記事が、
他のサイトにも似たような内容が存在するとしたら、
そのサイトに価値はあるのでしょうか?

おそらくグーグルは「価値がない」と判断するでしょう。

そもそも「情報」というのは、
最初に投稿されたものだけで十分な場合は、
それ以外に同じようなものはいらないわけです。

同じような内容の記事を投稿することは、
本当に価値のある最初の情報(1次情報)を、
検索結果に表示させることを阻害する行為になりかねません。

そういった面からみても、
同じような内容が複数存在する記事は、
いくらオリジナルとはいえ
最初に投稿されたものでない以上「価値がない」と言えます。

さて、トレンドアフィリエイトの手法というのは、
基本的に「トレンド」を追うものですから、
それ自体が重複しやすいキーワードを扱います。

しかもトレンドアフィリエイトという手法が広まり、
ライバルがどんどん増えてきてますので、
尚更同じような記事を投稿する人が沢山います。

そのような人たちは、
自分たちではオリジナルの記事を書いているつもりでしょう。

でもサイトを見る側からすると、
どこのサイトも同じようなことを書いているし、
どこでそれを読んでも一緒なんです。

こうやって考えると、
トレンドサイトがペナルティを受けやすいのも、
納得がいくというものですね。

「じゃあトレンドアフィリエイトはもう終わり?」

かというと、そういうわけではありません。

ただ「稼ぎ続ける」ことは難しくなったのは事実です。

まぁトレンドアフィリエイトに限らず、
何をするにしても「稼ぎ続ける」ことは難しく、
それなりに工夫をしていく必要がありますよね。

今まではトレンドアフィリエイトは、
そこまで工夫をしなくても稼げていましたが、
実践者の増加やグーグルのアルゴリズム変更により、
しっかりと頭を使って工夫する必要が出てきました。

では、トレンドアフィリエイトで稼ぎ続けるには、
一体どのような工夫が必要になってくるのでしょうか?

僕が数多くのトレンド実践者さんとのやり取りの中で、
ペナルティを受けずに、
長く稼ぎ続けている人たちの実践内容を参考に、
「今後のトレンドアフィリエイトの実践方法」を、
僕なりに考察してみたいと思います。

今後のトレンドアフィリエイトの実践方法

さて、さきほど解説してきたように、
同じような内容ばかりの記事を書いていては、
もはや「価値のないコンテンツ」と判断される可能性が高いです。

でもトレンドアフィリエイトの手法自体が、
同じような内容を扱う手法になりやすいです。

そんな中で、ペナルティを受けずに、
価値のあるサイトとして存在し続けるには、
どのような工夫が必要になってくるでしょうか?

僕が考える必要な工夫とは

「サイトコンセプトをしっかりと設定する」

というものです。

これから詳しく解説していきますね。

サイトコンセプトをしっかりと設定するというのは、
配信するコンテンツに一貫性を持たせるということです。

もうちょっと詳しく見ていきましょう。

配信するコンテンツに一貫性を持たせるというのは、
これは単純に、特定の話題に関する記事しか投稿しない
というものです。

一般的に「特化型サイト」と呼ばれたりします。

この方法の実践の仕方としては、サイトを作る前に、
まず何についての話題を扱うのかを細かく決めます。

たとえば「ゴルフに関する情報を発信する」と決め、
コンテンツはゴルフに関する話題に絞るとかですね。

そうすることによって、

「ゴルフに興味がある人に対して、
 様々なゴルフ情報を提供しているサイト」

として、付加価値をつけることが出来ます。

ただ、このやり方の場合は、
ニュースなどに比べてトレンドを追うことが難しくなり、
アクセスを集めるのに苦労するかもしれません。

また、最近では特化型でサイトを作る人も増えてきて、
単にサイトのコンセプトを絞るだけでは、
結局似たようなサイトを複製することになります。

なので「特化型サイトを作ればいい」わけではなく、
「他と被らない特化型サイトを作る」工夫が必要
で、
尚且つトレンドアフィリエイトでそれを実践するには、
同時に「トレンドを追う」ことが出来ないといけないので、
結構ハードルが高いですね。

トレンドアフィリエイトの教材「PRIDE」は、
この方法で実践するにはとてもいい教材です。

PRIDEの方法で実践すると、
上記に挙げたような「トレンドを追える特化型」
みたいなサイトができますので、
これからのトレンドアフィリエイトの実践には最適ですね。

ただ、この方法は安定性には優れていますが、
日々のニュースなどのトレンドサイトと違って、
爆発力というのはあまりありませんし、
即効性というのも期待できません。

そういったものを狙っていくのなら、
やはりニュース系のトレンドサイトがいいです。

ニュース系のトレンドサイトは、
先ほど書いたように、
どんなにオリジナルな記事を投稿しても、
ペナルティを受ける可能性が高いのですが、
爆発的に稼げる可能性や即効性は高いです。

自分がどんなスタイルで稼いでいきたいかによって、
どの手法を選択するかを決めるといいでしょう。

しっかりと資産サイトを構築したいなら、
特化型サイトを構築していく。

即効性を求めて、短期間に大きく稼ぎたいなら、
ニュース系のトレンドサイトを運営していく。

僕のオススメとしては、
「どちらもやる」ことですね。

ニュース系のトレンドサイトは外注化して、
ほったらかしで即金を狙っていき、
自分の興味がある分野で資産サイトを構築する。

そうするのが一番効果的ですし、
リスクヘッジにもなり、
何より楽しくアフィリエイトに取り組めます。

それを実現するのに最適なのが、
「トレンド不労所得化プロジェクト」ですね。

トレンドアフィリでほったかし収入を構築するために、
徹底的に考えられたプロジェクトです。

ただ、それは、
「トレンドアフィリエイトで稼いでいくなら」
ということであって、僕が本当オススメするのは、
「ブログ・メルマガアフィリエイトの実践」です。

いくら安定性が高いと言っても、
特化型サイトも飛ぶときは飛びます。

最近、某有名アフィリエイターの、
巨大サイトがまさかのペナルティを受けたように、
どんなサイトでも飛ぶときは飛ぶんです。

そういったリスクが少なく、
安定して大きく稼いでいくためには、
やはりブログ・メルマガアフィリエイトが最強です。

参考記事⇒「ブログ・メルマガアフィリエイトとは?」

なので、トレンドアフィリエイトで
ある程度ネットビジネスの基礎を学んだら、
次はブログ・メルマガアフィリエイトの実践をオススメします。

もちろん、トレンドアフィリエイトで
大きな成果を目指すことも悪くはないですよ。

その場合には、しっかりとリスクを理解して、
できるだけそれを避けるように実践していくことが重要です。

どんな手法を実践するにしても、
一つの手法にとらわれずに、
新しいことにチャレンジしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>