トレンドキーワードの探し方(実例公開)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドキーワードの探し方(実例公開)

今回はトレンドアフィリエイト一番のキモとなる
トレンドキーワードの探し方(キーワード選定)
について解説していきたいと思います。

この「キーワード選定」が、
トレンドアフィリエイトの成否を決めると言ってもいいほど、
本当に重要な要素となりますので、
しっかりとマスターするようにしましょう。

また、キーワード選定はやっていくうちに徐々に上達していくものなので、
初めは上手くできなくても、めげずにトライするようにしてくださいね。

トレンドブログが完成したら、
記事を作成するためのトレンドキーワードを探します。

このキーワード選定にトレンドアフィリエイトの成否がかかっています。
キーワードをミスるとアクセスをほとんど集められず、
「全然稼げない!」なんてことになってしまいますので
しっかりとアクセスを集めるキーワードを見極めることが重要です。

それでは、実際にトレンドキーワードの探し方について解説していきます。

トレンドキーワードはどこで探すの?

まず、トレンドキーワードをどこから探すか?ですが、
トレンドキーワードはネット上で簡単に見つけることが出来ます。

その方法の一つに、ニュースサイトを活用する方法があります。

検索数が上昇するキーワードというのは、
大体がニュースなどの影響で検索されるようになります。

なので、新着ニュースなどをチェックし、
人が気になりそうなキーワードを見つけていきます。

ニュースサイトはこちらを活用するといいでしょう。

YAHOO!ニュース

Googleニュース

Livedoorニュース

この中からキーワードを選んでいきましょう。
では、実際にどのようにキーワードを選んでいけばいいのでしょうか?

まずキーワードを選ぶ大前提として、
「人が興味を持つもの」じゃないといけません。

ただ、暴力的な事件(殺人・障害など)・わいせつな事件、
アダルトな内容などは、アドセンスの規約に違反する恐れがありますので、
そういったキーワードは避けるようにしましょう。

では実際にどのようなニュースに人は興味を持つのか?

それはズバリ!芸能人関連のニュースです。

芸能人の誰が誰と熱愛しているとか、結婚したとか、
そういった芸能人の個人的なニュースは比較的注目されやすいです。

なので、まずは芸能人個人のことが記事になっているニュースに注目し、
その中で特に興味深いニュースを選択するといいでしょう。

それで、話題となっている芸能人名をキーワードに記事を書きます。

最近でいいますと、
俳優の要潤さんの婚約がニュースになりました。

この場合は「要潤 婚約」がトレンドキーワードになります。

ということは
「要潤 婚約」で記事を書いていけばいいんだな!
って思いませんでした?

そう思った方、
残念ですがそれではアクセスは集められません。
トレンドキーワードを選定するときには、少し工夫が必要なのです。

ではどういった工夫をしていけばいいのでしょうか?

トレンドキーワード選定のときに必要な工夫とは?

さて、先ほど「要潤 婚約」は、
そのままキーワードとして使用してはダメ!
といった理由がお分かりでしょうか??

その理由ですが、

ニュースのタイトルと同じキーワードで書くと、
ニュースサイトやニュースまとめサイトなどの強いライバルがいて、
自分のブログが上位表示しできないから

です。

しかも、そもそも
ニュースで話題になっているキーワードで検索する人は、
すでにニュースになっている内容を探しているわけではないです。

たとえば先ほどの「要潤 婚約」で例えると、多くの人は、
「要潤が婚約した」こと自体は、ニュースで知っているわけです。

では要潤の婚約を知った上で、ネットで検索する人は、
どんな情報を求めているのでしょうか??

この場合だと要潤さんの結婚相手って誰だろう?って気になった人が、
「要潤 結婚 相手」と検索することが予想できますね。

なので、「要潤 婚約」ではなく、
「要潤 結婚 相手」をキーワードに記事を書くわけです。

そうすると、キーワードに対するライバルが極端に減り、
自分の記事が上位表示され、アクセスが集り報酬が発生するわけですね。

なので、ニュースサイトなどからキーワードを選ぶときは
このニュースを読んだあと、どんなことを知りたくなるのか?
と考えるようしてください。

これがトレンドアフィリエイトで成功するための最大の秘訣です。

ニュースを読んで疑問に思ったことや、
説明が足りないなー!って感じたことをキーワードにすると、
ライバルが全くいないことも多く、
爆発的にアクセスを集めることができます。

また、ニュースと同じ内容や、
他のサイトで書かれているのと同じような記事を書いても、
ただのパクり記事を投稿することになりますので、
全く価値がない記事を投稿することになり、
迷惑行為になってしまうことにつながります。

せっかく記事を書くんだったら、
他のサイトに書かれていないような記事を書き、
よりオリジナルなブログを目指していきましょう!

そのためにも、さきほどのキーワードの工夫は重要です!

ニュースサイト以外からキーワードを見つける方法

さて次に、ニュースサイト以外でのキーワードを見つける方法です。

ニュースサイト以外でトレンドキーワードを見つけるために有効なのは、
「テレビを活用する」ことです。

トレンドキーワードは、ニュースだけじゃなく
テレビ番組の影響で発生する沢山あるので、
テレビを見ていて気になったことがあったら、
それをキーワードに記事を書くと、
かなりのアクセスを集めることがあります。

ちなみに僕は、テレビで戸田恵梨香さんを見たときに、
「うわ!この人かなり痩せたんじゃない?」と思って、
「戸田恵梨香 激やせ 理由」というキーワードで記事を書きました。

そしたらどのくらいアクセスが集まったか?
この記事を読んでくれているあなたには暴露しましょう。

こちらをご覧ください。

clip_image001

17,679の閲覧数です。

たったの1記事で17,679もの閲覧数をたたき出したのです。

少し気になったことを記事にしただけで
こんなことが出来るのです。

これがトレンドキーワードの威力です。

なので、テレビを見て気になったことなどは、
どんどん記事に書いていくことをオススメします。

また、テレビ以外にも雑誌などの情報も狙い目です。

雑誌で話題になるということは、
ある程度注目されている可能性が高く、
雑誌を読んだ人がネットなどで検索することも考えられますので、
気になったワードがあったら狙ってみるのも良いでしょう。

「自分が気になることは、他の人も気になる」
それを意識すると、トレンドキーワードが探しやすくなります。

雑誌だけじゃなく、映画や漫画、ゲームなどの情報などの中にも、
トレンドキーワードは見つけることができますので、
とにかくいろんな情報にアンテナを張っていることが重要です。

次に紹介する方法は、キーワードがとても予測しやすいです。
それは「イベント関連の情報」をキーワードにする方法です。

では、イベントからキーワードを見つける方法を解説していきます。

具体的には下記のようなサイトを活用していきます。

イベントカレンダー

クリックすると下記のような画面になりますので、
各月ごとにどのようなイベントがあるかチェックし、
そのイベントに関するキーワードで記事をあらかじめ書いておけば、
うまくいけばイベントの日にはものすごいアクセスを集めることも可能です。

clip_image002

例えば、8月をクリックしますと、
下記のように8月の主要なイベント一覧が出てきます。

clip_image003

この中から例えば「五山送り火」などの有名なイベントを選び、
「五山送り火 スポット」「五山送り火 交通情報」など、
イベント時に検索されるであろうキーワードで記事を書くといいわけです。

あまり早く書きすぎても
上位表示されるのに不利になったりしますので、
イベントの少し前くらいに書いておくのがいいでしょう。

一応言っておきますが、投稿する記事は適当に書くのではなく、
ちゃんと人の役に立つように書きましょうね。

トレンドアフィリエイトというのは、
ただアクセスを集めて報酬を得るのではなく、
人の役に立つ記事でアクセスを集めて報酬を得る手法です。

それをしっかりと意識していないと、
「とにかくアクセスを集めりゃいい!」みたいになって
全く役に立たない記事とか投稿してしまったりするので、
そこは本当に気を付けてください。

自分が稼げればいい!って思考の人は、
たとえ少しは稼げるたとしても、絶対すぐに稼げなくなります。

最初から健全なマインドで実践していきましょう!

と、話がだいぶそれてしまいましたが、次に進みましょう!

スポーツ情報を活用する

トレンドになりやすいキーワードにはスポーツもあります。

特にWBCやサッカー日本代表の試合などは、
ものすごく検索されたりしますので、
うまくいけば大量のアクセスを集められます。
ぜひ活用していきましょう。

スポーツの話題などは、下記のサイトを活用するとよ良いでしょう。

スポーツナビ

大きなイベントなどの場合、結果情報を記事にするというよりも、
試合前の予想などが結構アクセスを集めたりします。

なので「WBC 日本 ブラジル 結果予想」などをキーワードにし、
「WBC日本×ブラジルの結果予想は?」という風にタイトルをつけ、
ネット上で予想内容を調べてまとめたり、
過去の試合内容から独自の視点で予想して書くと面白い記事になります。

なので大きな試合があるときには是非取り入れるようにしてください。

キーワード選定については、最初にも書きましたが、
実践していくうちに徐々に上達していきます。

なので最初は思ったようにアクセスを集められなくても、
続けていくうちに見えてくるコツみたいなものがあるはずですので、
諦めずに継続していくことを心掛けてください。

僕もそうですが、ほとんどの人は
コツコツ作業をすることが大嫌いですよね。

すぐに結果を求めてしまいますが、何をするにしても、
うまくいくまでにはある程度時間がかかるものです。

すぐに結果が出ないからと言ってすぐに辞めてしまっては、
何のスキルも身に付きませんし、成長がそこで止まってしまいます。

やっていれば必ずなんらかの結果は出ますので、
最初はしんどいかもしれませんが、継続して作業をしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>