トレンドキーワードの「ずらし」の方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドキーワードの「ずらし」

トレンドアフィリエイト実践者さんからの質問の中でも特に多い、
トレンドキーワードの「ずらし」について書いていきます。

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには、
一番重要なのはやはり「キーワード選定」です。

トレンドアフィリエイトでは、
このキーワード選定がうまくできるかどうかで、
成否が別れると言っても過言ではありません。

現在、このキーワード選定がうまくできずに、
トレンドアフィリエイトで思うように成果が出せてない人から
毎日のように相談のメールが届きます。

相談メールを送ってきた人のサイトを確認してみると、
みんな同じようにキーワード選定ができていません。

あまりにも同じように失敗している人が多いので、
改めてキーワード選定と、キーワードの「ずらし」について、
詳しく書いていきたいと思います。

以前こちらの記事でも書きましたが、
トレンドキーワードというのは、
基本的に以下の2つから成り立っています。

・メインキーワード

・複合キーワード(サブキーワード)

「メインキーワード」とは、
記事のネタの中心となるキーワードですね。

これは人物だったり、出来事だったり、
ほとんどの場合固有名詞になります。

芸能人の記事場合は、
その記事ネタになる芸能人がメインキーワードです。

トレンドキーワードを決めていく際には、
まずはこの「メインキーワード」を正しく設定する必要があります。

では、メインキーワードの正しい設定方法とは
一体どんな方法でしょうか?

これはすごく単純です。

メインキーワードを設定するときは、
現時点で注目を集めている事柄や人物などを設定すればいいです。

結婚で話題になったり、
不祥事で話題になったり、
日々いろんな話題が誕生します。

その話題の中心にいる人物だったり、
事柄だったりをメインキーワードに設定すればいいです。

ただ、そこで厄介な問題があります。

ヤフーニュースなどで話題になると、
その話題となったネタで記事を書く人が爆発的に増えます。

なので、ニュースを見てから記事を書いていては、
同じキーワードで記事を書く沢山のライバルと
熾烈な競争することになります。

ライバルを押しのけて上位表示されるには、
よほどサイトが強いか、ラッキーしかありません。

誤解のないように言っておきますが、
ニュースになってから記事を書いても、
複合キーワードを正しく選定できれば、
それなりにアクセスを集めることはできます。

でもやはりニュースになる前のキーワードを見つけたほうが
圧倒的にアクセスを集めやすいので、
メインキーワードを選ぶときは、出来るだけ
ヤフーニュースになる前に話題になっているキーワード
いち早く見つけるようにしましょう。

メインキーワードで特に意識するのはそれだけです。

で、どうやっていち早くキーワードを見つけるかですが、
それについては後程書きます。

では次に、メインキーワードを決めた後には、
正しい複合キーワード(サブキーワード)を決めていくことになります。

複合キーワードというのは、
メインキーワードにプラスするキーワードですね。

ある芸能人が話題になっていて、
その芸能人をメインキーワードにした場合、
その芸能人の「何」について記事を書くのか?

この「何」の部分が複合キーワードです。

その芸能人の「結婚」についてなのか?
はたまた「不祥事」についてなのか?
それとも「最新の映画」についてなのか?

この複合キーワードを決めないと記事は書けませんよね。

で、トレンドキーワードはこの複合キーワードの決め方で、
大きく成果が違ってくることになります。

ちょっと自分のキーワード選定を振り返ってみてください。

あなたはメインキーワードを決めた後、
どうやって複合キーワードを決めていますか?

成果が出ないタイプの人は大体の場合、
ニュースになった話題そのまんまで記事を書いたりします。

例えば「あまちゃん」というドラマの視聴率がものすごく高くて、
ヤフーニュースで取り上げられたとします。

で、稼げない多くの人はそのニュースを見て、
「あまちゃん 視聴率」とか「あまちゃん 最高視聴率」
とかをキーワードにして記事を書いちゃうんですね。

これではアクセスは集まらないです。

なぜなら、あまちゃんの視聴率の数字とか、
最高視聴率は何%だったとかは
ヤフーニュースの中でほぼすべて公開されているからです。

ニュースで読めばすべてわかってしまうことを
わざわざもう一度調べる人はいませんよね。

もしも「あまちゃん 視聴率」とかで検索されたとしても、
他のニュースサイトなどの強いサイトに負けて終わりです。

とっちにしろアクセスを集められないわけですね。

この場合、問題なのは
「あまちゃん」というメインキーワードの設定はではありません。

ニュースになってから記事にする時点で、
ちょっと出遅れている感じもしますが、
複合キーワードを正しく選定できれば、
大きなアクセス数を狙うことも十分可能です。

アクセスが集まらないのは、
あまちゃんに関する「何のネタ」を書くかという、
複合キーワードの決め方で失敗してしまっているんですね。

すでにニュースなどで書かれている内容や、
他の強いライバルサイトがタイトルにしているキーワードは、
アクセスを集めるキーワードとは言えません。

では正しい複合キーワードはどうやって決めていけばいいのか?

これには主に2つのやり方があります。

そのうちの一つがキーワードを「ずらす」方法です。

キーワードを「ずらす」とは、
さきほどの「視聴率」のように、
ニュースなどの話題になっている中心のキーワードよりも、
もっと深く掘り下げていくことです。

たとえば「視聴率」というキーワードをずらすとすると、

「最高視聴率 シーン」
「最高視聴率 場面」

とかが考えられます。

キーワードをずらすときのコツとしては、
ニュースなどを読んでみて、
ふと疑問に思うことなどを書くことです。

もし、あまちゃんの2話が35%で最高視聴率を達成!
みたいなニュースが報道されたとしたら、

「どのシーンが最高視聴率だったんだろう?」
とか気になったりしますよね。

そういった疑問をキーワードにしていけばいいわけです。

このキーワードの「ずらし」という作業がうまくできないと、
いつまでたってもトレンドアフィリエイトで大きな成果は出しにくいでしょう。

さて、複合キーワードの決め方には、
実はもう一つ有効な方法があります。

それは、

「ニュースになっている話題とは関係ないが、
 メインキーワードに関する注目度の高いキーワードで記事を書く!」

ということです。

さきほどのあまちゃんの視聴率の例で言いますと
視聴率で話題になっているけれど、
全く関係ない他のあまちゃんに関する話題で記事を書くわけです。

トレンドアフィリエイトで
キーワード選定がうまくできない人は、
ニュースの内容に沿ってキーワードを決めないといけない
とか思っていたりします。

「視聴率」が話題になっているんだから、
「視聴率」に関することじゃないといけない!
と勝手に思い込んでいたりするんですよね。

これかなり重要なんでもう一度言いますが、
複合キーワードはニュースの内容とは全く関係なくてもOKです。

あまちゃんの視聴率が話題になっているからと言って、
必ずしもあまちゃんの視聴率の話題じゃなくてもいいんです。

というか、そもそもキーワードによっては、
「ずらす」というテクニックが使えないものもあります。

では、そのような場合、
具体的にどんな話題を選べばいいんでしょうか?

先ほども言いましたが、
ニュースになっている以外の話題で、
多くの人に検索されそうなものです。

それを見つけることができれば、
キーワード選定の能力はグンと上がります。

さて、ここで一度キーワード選定についてまとめてみます。

  • キーワードは「メインキーワード」と「複合キーワード」で成り立つ
  • メインキーワードは出来るだけニュースになる前に見つける
  • 複合キーワードの決め方は「ずらす」方法と
    ニュース以外の注目度の高い話題を選ぶ方法がある

こんな感じです。

で、2番目の
「メインキーワードは出来るだけニュースになる前に見つける」
の具体的な方法ですが、これは「下克上」で解説されています。

下克上のキーワード選定動画を見れば、
話題になっているキーワードをいち早く見つけることができます。

次に3番目の
「複合キーワードの決め方は「ずらす」方法と
 ニュース以外の注目度の高い話題を選ぶ方法がある」

ですが、この方法の中で
「ニュース以外の注目度の高い話題を選ぶ方法」は、
下克上の中で解説されています。

ですが…

複合キーワードを決める上でかなり重要になってくる
キーワードのずらし方については書かれていません。

ぶっちゃけこれが書かれてないのはかなり痛いです。

複合キーワードを決めるときには、

・キーワードをずらす

・ニュース以外の注目度が高い話題を見つける

の2つの方法があるわけですが、
その中でも「キーワードをずらす」はかなり重要です。

ニュース以外の注目度が高い話題を見つける方法は、
誰でも簡単に行うことができる分、
ライバルもめちゃめちゃ多いです。

キーワードのずらしに関しては、
自分で考える必要があるのと、
ある程度コツが必要という理由から
ライバルは激減します。

当たり前ですが、
大きな成果を出すためには
ライバルが多いところで戦うよりも
ライバルが少ないところのほうが
圧倒的に成果は出しやすくなります。

なので日々のトレンドキーワード選定では、
基本的に「注目度の高いキーワードを探す方法」よりも、
キーワードのずらしに重点を置くことにります。

しかし下克上ではこの方法は解説されてないし、
キーワードのずらしに関して詳しく解説している人もいない…。

ということで僕は
キーワードのずらしに特化したセミナーを作りました。

その名も
「キーワードのずらし方最速マスターセミナー」です。

このセミナーは、
複合キーワードを決める上でかなり重要とる
「キーワードのずらし」について詳しく解説したセミナーです。

実はトレンドになりやすいキーワードには『7つのパターン』があって、
そのパターンを公開するのはもちろん、
一つ一つのパターンの場合に
具体的にどんな複合キーワードにしたらいいかも全て暴露しました。

このセミナーを視聴することで、
一気にキーワード選定スキルが上達すること間違いなしです。

これはトレンドアフィリエイトの実践者は必見ですよ!!

で、このセミナーは、
下克上と組み合わせたら最強となりますので、
僕から下克上を購入した人への特典の一部として提供しています。

ゴーヤマンの下克上特典つきレビューはこちら

または、表では一切募集していない、
僕の裏講座「キーワード選定マスター集中講座」のコンテンツの一つとして、
講座の参加者さんに提供しています。

「キーワード選定マスター集中講座」については、
ブログ上では募集していませんしメインメルマガでも募集していません。

僕の教材「トレンドアフィリエイトマスタープログラム」
ダウンロードした人限定で募集している講座になりますので、
興味がある人は教材をダウンロードしてください。

教材のダウンロードはこちら(期間限定無料)

ダウンロード後、数日で講座の案内が届きます。

追記:2014年3月
キーワード選定マスター集中講座の募集は終了しました。
僕のキーワード選定法について詳しく知りたい場合は、
僕の下克上の特典の一つ
「キーワード選定方法【完全版】」を参考にしてください。

キーワードのずらし方をマスターして、
ライバルよりも圧倒的に早く成果を出しましょう!!

下克上の特典はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>